1本レール式・自動給餌機 モノフィーダー

1本レール式・自動給餌機 モノフィーダー

フィードスケール・スポット式、連続バラマキ式
タッチパネル・スポット式、ミニタッチパネル式

MF-2S-1600TPBD

天井に設置した1本のレール上を走行し、各位置に給餌します。電源はバッテリーを使用していますので、レイアウトは自由に設定できます。下記のように各種タイプをそろえていますので、ご希望に沿った給餌をお選びいただけます。

MF-FS型 フィードスケール・スポット式

概要給餌回数給餌量の設定範囲給餌個所
レール下面に磁石を取付、磁石の間隔で給餌量を設定します。牛の状態を見ながらいつでも設定を変更できます。30分間隔で設定可能標準
0〜4kg
(0〜6kg)
(0〜8kg)
制限なし

MF-B型 連続バラマキ式

概要給餌回数給餌量の設定範囲給餌個所
給餌開始から終端まで一定の給餌をおこないます。給餌量の設定はボリュームにておこないます。30分間隔で設定可能ボリュームにより設定連続してバラマキ

MF-TP型 タッチパネル・スポット式

概要給餌回数給餌量の設定範囲給餌個所
タッチパネルにおいて、給餌時刻、給餌量を設定して給餌します。給餌位置はレール上のタグを認識しますので給餌位置が正確です。1日15回設定量は最大10kg/1回150個所×3バンクホッパーは4種類まで可能ホッパーごとの給餌量積算値可能

MF-TPBD型 タッチパネル・スポット式

概要給餌回数給餌量の設定範囲給餌個所
タッチパネルにおいて、給餌時刻、給餌量、給餌長さを設定して給餌します。設定した給餌長さにわたって一様に走行しながら給餌します。給餌位置はレール上のタグを認識しておこないます。1日6回最大給餌量の20〜100%95個所

MF-LE型 ミニタッチパネル式

概要給餌回数給餌量の設定範囲給餌個所
ミニタッチパネルにおいて、給餌時刻、給餌量、給餌長さを設定して給餌します。リミットスイッチにて給餌位置を検出しながら給餌します。走行速度 12m/毎分 (多の機種より50%アップしました。)1日9回0〜9.9kg96個所 途中の折り返し補給が可能

各方式共通

種類ホッパー形式ホッパー容量図面
MF-1S(E)-250□1飼料型250ℓ
MF-1S(E)-550□1飼料型550ℓ
MF-1S(E)-700□1飼料型700ℓ
MF-1S(E)-900□1飼料型900ℓ
MF-1S(E)-1000□1飼料型1000ℓ
MF-2S(E)-350□2飼料型210ℓ + 140ℓ
MF-1S(E)-500□2飼料型310ℓ+190ℓ
MF-2S(E)-700□2飼料型460ℓ+240ℓ
MF-2S(E)-760□2飼料型380ℓ+380ℓ
MF-2S(E)-1300□2飼料型860ℓ+440ℓ
MF-2S(E)-1400□2飼料型700ℓ+700ℓ
MF-2S(E)-1600□2飼料型800ℓ+800ℓ
MF-3S(E)-1840□3飼料型800ℓ+800ℓ+240ℓ
MF-1S-270LE1飼料型270ℓ
MF-2S-240LE2飼料型150ℓ+90ℓ
MF-2S-360LE2飼料型270ℓ+90ℓ

※□ には(FS、B、TP、TPB、TPBD)が入ります。
※Sはベルト式フィーダー Eはスクリュー式フィーダー
※E型はスケール式、TP型のみ適応しています。(場合によってはその他も可)。

設置例

MF-2S-240LE
MF-2S-1300TPB